2012年09月17日

『100歳の少年と12通の手紙』


朗読劇というものを初めて観ました。

(ロコはちょっと違いますもんねー)

今まで観たことが無かったもので
「朗読劇」って地味な感じかも;
なんて、少しばかり偏見を持っていたのですが…



ぜんぜん違いました!
面白かったです。

(集中して観過ぎたので肩凝りました;)
(つかれた〜)

本当に面白かったです!!



『100歳の少年と12通の手紙』


新納・彩吹ペアの役替わりをマチソワしてきました。


・:*:・(*´∀`*)・:*:・




この公演は「観る朗読劇」ということで
朗読のみのそれとは、すこし違うのでしょうが
ピアノによる音楽と男女二人の方のヴォーカル(ときに台詞や効果音も)
それに中島周さんのダンス! 素晴らしかったです。
照明も綺麗だったな〜


美しい舞台でした。




中島さんはほんとうに佇まいが素敵。(←前にも書いたような…)
ぬいぐるみの熊ちゃんを抱えた笑顔が可愛かったです。
そして、その後ろ姿の美しさと言ったら… !


 


【web拍手を送る…拍手はここをクリックしてください】




続きに作品と、オスカーとローズさんの感想を簡単に。
いつも通りゆみこちゃん中心で。





 

【続きを読む】
posted by しおね at 01:10 | Comment(0) | 彩吹真央 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。